So-net無料ブログ作成

「お香とお茶を楽しむ会」を開催! [日本人会クラブからのお知らせ]

6月7日(日)、日本人会クラブで、「お香とお茶を楽しむ会」を行いました。

CIMG1978.JPG

お香の元になる、香木は、東南アジアのベトナム・タイ・インドネシア・ミャンマー等が産地であり、ここ、ブルネイにもあります。そういった意味で、日本よりは、なじみがあっても良いのですが、あまり「香道」というものが、知られていないので、簡単なものを、ご紹介させていただきました。

CIMG1977.JPG

当日は、伽羅(金よりも、g当たりの値段が高い)、沈香、白檀の香りを比べていただきました。

CIMG1981.JPG

CIMG1982.JPG

CIMG1980.JPG

皆さん、香木の微妙な香り加減を、楽しんでおられたようです。

尚、伽羅・沈香は、沈丁花の木が、色々な要素の条件によって、樹脂化したものだと言われていますが、下の写真のようなものです。

CIMG1985.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。